So-net無料ブログ作成
-| 2016年03月 |2016年04月 ブログトップ

とろりと美味しいカレーうどん [麺類]

今回は和風だしのカレーうどんの作り方です。今回はうどんでやりますが和そばでも相性はいいですよ。


【 材料 】 (2人分)

・水               500cc
・長ネギ              1/2本
・玉ねぎ             1/2個  
・カレールー            50g               
・ヨーグルト            大2
・醤油              40cc
・みりん             80cc
・インスタントコーヒー  ティースプーン1
・かつおぶし            15g
・とろろ昆布            15g    
・水溶き片栗粉           適量
・うどん              2玉
・梅干し              2個

1.かつおぶし、とろろ昆布をフライパンに入れて火をつけ、パラパラになるまで炒る。

2.水に醤油とみりん、ティースプーン1杯分(140cc程度)のインスタントコーヒーを入れて先程炒ったかつおぶし、とろろ昆布を入れて火をつける。

3.たまねぎと長ネギをカットしておく。容器にカレールーとヨーグルトをいれて、30~40秒レンジで加熱する。

4.うどんをゆでて、出汁の中に玉ねぎと長ネギを入れる。

5.加熱したルーにおたま1杯分の出汁を入れてルーをとかしてから出汁に入れて水溶き片栗粉を入れて好みのとろみに調節する。

6.ゆでたうどんに出汁をかけて、梅干しを添えて完成。

梅干しは完全に好みなので苦手な方は入れなくても良いです。とろろ昆布のヌルッとした感触が苦手な方も炒ってあるので感触が消えるので一度お試しあれ。

とろけるチャーシュー [一品]

今回は麺類に入れてもよし、そのままでも美味しく食べることが出来るチャーシューのレシピをお伝えします。

【 材料 】

・豚バラ肉(ブロック)    800g~1㎏
・長ネギ            1/2本
・ニンニク(チューブ可)  5片(チューブなら3㎝程度)               
・ショウガ         8枚(5㎜位をスライスで)

チャーシューのたれ
・水              1リットル
・醤油             220ml
・砂糖             30g
・はちみつ           10g
・酒              220㏄


1.豚肉全体にまんべんなく塩を塗込み、全体に塗込んだら、ラップで密閉し45分~1時間ほど常温で馴染ませます。

2.その後、タコ糸で豚肉をしっかり、1センチ間隔で縛りぐるぐると巻いていきます。崩れてしまうのできっちり縛りましょう。

3.フライパンにごま油をひき、豚肉の全ての面の表面をしっかり焼いていきます。

4.水を入れた鍋に上記のたれの材料を全ていれ軽く混ぜたのち、焼いた豚肉を入れて、沸騰するまで強火にします。沸騰したら中火にして1時間ほど煮込みます。あくと油が浮かんでくるので丁寧に取り除きましょう。

5.その後、ひたすらとろ火で煮込みます。煮込み中は1時間に一度だけ肉をひっくり返し、なるべく脂身が崩れてしまうので豚肉に触るのは我慢しましょう。目安1時間半程度です。

6.火を止め、ジップロックなどにタレと共に入れ、氷水で冷やします。これで味がしまるのでより美味しくなります。

ラーメンに入れても美味しいですが、そのままご飯の上に大葉ときざみのり、ゴマなどをちらしてチャーシューをのせて食べても美味しいです。

また、このタレにショウガとニンニクを少し足して、もつ鍋用のモツを30分ほど煮るとモツの臭みが消えて、モツが苦手な人でも食べれるもつ鍋を作ることも可能です。

胃に優しいあんかけうどん [麺類]

二日酔いや風邪、胃の調子があまり良くないなというときにおススメです。

【 材料 】(2人分)

・うどん            2玉
・長ネギ           1/2
・玉葱             1本
・ブナシメジ         1/2
・生姜(チューブ可)   小さじ1
・卵              2個
・梅干し           2個
・大葉             2枚
・麺つゆ          120cc
・水             400㏄
・水溶き片栗粉 適量



1.食材を食べやすい大きさにカットし、溶き卵と水溶き片栗粉を用意しておく。

2.カットした野菜と生姜を鍋に入れた後、うどんも入れて煮る。

3.麺つゆを入れて味を整える。

4.溶き卵を入れてフワッとしたのち、火を弱火にし、水溶き片栗粉を入れて鍋灘から回しいれる。

5.器に入れたら大葉を乗せ、その上に梅干しをのせたら完成です。


今回手抜きで麺つゆを使用しましたが、出汁をしっかり摂ればもっとおいしくなります。



ナスの生姜味噌田楽 [小鉢]

食欲がなくても食べやすいレシピです。

【 材料 】(2人分)
・ ナス        1本

・ 生姜       25g
・ 味噌       15g
・ 酢        小さじ1
・ 黒砂糖     小さじ3
・ネギ       お好み

1. 生姜をみじん切りにし、味噌に生姜と黒砂糖、酢の順番で入れよく混ぜる(ネギをお好みで)。

2. ナスをカットし(形はお好み)、じっくり焼く。

3. ナスの表面がこんがりしたら、皿に盛り、生姜味噌をつける。

味噌はおにぎりに塗り、味噌の表面を焼いた焼きおにぎりにしても美味しいです。

生姜は身体を温める食べ物として人気がありますが、生の生姜は吐き気防止効果と発汗作用がありますが、体熱が奪われ、逆に身体を冷やしてしまう恐れがあります。冷え性の方は加熱した生姜を使う方が良いでしょう。

お米を食べるスープ [スープ]

食欲不振の時におススメの食べるスープです。

材料(2人前)
・水                300CC
・鶏がらスープ(顆粒)     小さじ2
・コンソメキューブ       1/2個
・お米               60g
・セロリ              適量(お好み)
・人参              1/3本
・玉ねぎ             1/2個
・鶏肉(ムネ)          60g
・卵                1個
・バターもしくはマーガリン  10g
・薄力粉             小さじ1
・塩                少々
・こしょう             少々
・レモン             適量
・パセリ             少々

1.鶏ガラスープとコンソメキューブを水の中に入れ、お米、セロリ、人参、玉ねぎを鍋に入れてひと煮立ちさせる。煮立たせたら、火を弱めて20分程度コトコトと煮る。

2.オリーブオイルで鶏肉をいためてから、1にを加えて火を止める。

3.小鍋にバターをとかし、小麦粉を入れて素早く混ぜ、滑らかにする。1に少しずつ加えてとろみがつくまでかき混ぜて煮る。

4.溶き卵にして、1にレモン汁と共にゆっくりと加えて沸騰させないように煮たてる。最後に塩、こしょうで味を調える。

5.レモンスライスとパセリを添えて完成。パセリの代わりにネギでも可能です。


鶏はムネ肉なのでオリーブオイル少量使いましたが、違う場合は鶏の油だけでも可能です。

おためしあれ(^O^)

-|2016年03月 |2016年04月 ブログトップ
広告スペース
Copyright © 雅のミヤビなレシピ~写真のないズボラなメニュー~ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。