So-net無料ブログ作成

だいこんを美味しく食べるご飯 [一品]

ご飯を食べるのにちょっとしたおかずが欲しくなる時がありませんか。そこで大根を使ったご飯のお供の紹介です。


【 材料 】 (2人分)

・大根                30g             
・大根の葉               2本 
・豚ばら肉              2枚
・イリゴマ              適量 
・ご飯                2杯
        
・水               大さじ8
・酒               大さじ2
・みりん             大さじ2
・砂糖              小さじ2 
・しょう油            大さじ2
・しょうが(チューブ)     1cm程度


1.水に酒、みりん、砂糖、しょう油、しょうがを入れ混ぜて鍋で火ひと煮立ちさせる。

2.5ミリ幅に切った豚バラと千切りにした大根を入れて、しばらく煮る。煮汁が半分以下になったところで大根の葉を入れてさっと煮て火を止めてイリゴマをちらす。

3.温かいご飯の上に煮汁が入らないようにのせて完成。


大根菜めしとは違った味で美味しく食べれるのでご飯が進みますよ。

スパムとほうれん草のソテー [一品]

スパムは美味しいのですが中々食べ方のレパートリーが増えなかったので考えてみました。ほうれん草のソテーとの相性は良かったのでお試しください。


【 材料 】 (2人分)

・スパム              160g
・ほうれん草             1束 
・しめじ              1/2株
・ホールコーン(缶)        130g
・バター             大さじ1
・塩、こしょう           適量      


1.スパムはスライスし、ほうれん草を洗ってざく切りにして、しめじは石づきを取っておく。

2.フライパンにバターを溶かしてスパムの両面をこんがり焼く。ほうれん草としめじ、水切りしたホールコーンを加えて炒める。塩こしょうで味を調えて完成。


大人はこのソテーに一味を入れてピリッと辛くしても美味しく食べれます。





スタミナ焼肉チャーハン [ご飯もの]

元気が出るように焼肉をプラスしたスタミナチャーハンです。暑い夏をスタミナをつけて乗り越えましょう。


【 材料 】 (2人分)

・ご飯                 300g 
・カルビ肉              160g
・玉ねぎ               1/2個
・焼肉のたれ(辛口)        大さじ3
・たまご                2個                
・青ネギ                2本
・ガーリックパウダー          適量
・塩、こしょう             適量


1.フライパンに少し多めの油をひいて溶き卵とご飯を炒める。ガーリックパウダーと刻んだ青ネギを加え、塩こしょうで味を調える。

2.もう一つのフライパンで玉ねぎとカルビを炒め、焼肉のたれで味を付ける。

3.チャーハンを器に盛り、炒めたカルビ肉を上にのせて完成。


個人的にはエバラの黄金の黄金の味辛口が相性がいいかなと思います。レタスで包んで食べても美味しいですよ。

夏野菜のドリア [ご飯もの]

夏野菜が美味しい季節がやってきます。ドリアにすれば野菜嫌いのお子さんにも喜ばれて食べてくれますよ。


【 材料 】 (2人分)

・ご飯                 450g 
・豚ばら肉               30g
・玉ねぎ               1/2個
・じゃがいも              1個
・なす                 2本                
・プチトマト              5個
・枝豆                 30g
・スライスチーズ            3枚            
・塩、こしょう             適量
・にんにく               1片
・しょう油               少々
・バター              大さじ3
・オリーブオイル            適量


1.フライパンにバターを半分入れて、にんにくを半分弱火で炒めてからご飯を投入し、塩こしょうで味を調えて、耐熱容器に入れる。枝豆は耐熱容器に水を入れ500Wのレンジで5分かけておく。

2.もう一度フライパンに残りのバター、にんにくを入れて炒めてから食べやすい大きさにカットした豚ばら肉、玉ねぎを投入し炒めて、塩こしょう、しょう油で味を調えて、ご飯の上にのせておく。

3.輪切りにしたなすを炒め、スライスして1分30秒ほどレンジにかけたじゃがいもに塩こしょうをしてご飯の上にのせる。

4.茹でた枝豆の中身とプチトマトをご飯にのせ、180℃のオーブンでアルミホイルをかぶせて15分焼く。その後、スライスチーズをのせて、5分ほど焼いて完成。


全て同じフライパンを使って出来るので洗い物も少なくてよいので楽ですよ。

大根のペペロンチーノ [麺類]

大根をパスタの代わりに使用し、ペペロンチーノにしました。パスタより低カロリーで作れるのでダイエットをしたいと考えている人にもお勧めのメニューです。


【 材料 】 (1人分)

・大根                 1/8本
・ベーコン               2枚
・大根の葉               適量
・にんにく(チューブ)         少々
・唐辛子(七味唐辛子でも可)      2本                
・塩、こしょう             適量
・オリーブオイル          大さじ3            
・しょう油               少々

1.大根は皮むき器を使って平べったい状態(きしめんのような)にしてスライスし、塩ゆでして水気を切る。大根の葉は塩ゆでして小口切りにしておく。ベーコンも食べやすいサイズにカットする。

2.フライパンにオリーブオイル、ニンニクとベーコンを入れ弱火で香りが出るまで炒める。大根を加えて、唐辛子と塩、こしょう、しょう油を入れてさっと炒める。

3.炒めた大根を器に盛り、大根の葉を散らして完成。





カリフラワーの冷製ポタージュ [スープ]

カリフラワーってどう食べたらよいかわからないっていう声もよく聞くのでメニューを考えてみました。冷製ポタージュなので夏でも食べやすいですよ。


【 材料 】 (2人分)

・カリフラワー              1/4個
・人参                 1/2本
・コンソメ(キューブ)         3/4個
・バター                大さじ1                
・小麦粉               大さじ1
・牛乳                 70㏄
・塩、こしょう              少々             
・生クリーム          大さじ2と1/2
・オクラ                 2本


1.カリフラワーを水350ccとコンソメを加えた鍋で煮る。人参をすりおろしておく。オクラを茹でて小口切りにしておく。

2.別の鍋にバターをとかし、小麦粉を入れて焦がさないように練る。

3.練ったところにカリフラワーを煮たものを徐々に加えてよく混ぜ合わせる。

4.牛乳を加えて、ひと煮立ちさせる。それをすりおろした人参ともにミキサーにかけて、ピューレ状にする。

5.鍋に戻して、生クリームを加え、塩こしょうで味を調える。粗熱をとったら冷蔵庫で40~50分冷やす。

6.器に盛り、オクラを入れて完成。


温かいままでも美味しく食べれるので冬場は温かいままで出しても良いかもしれません。

きすの柳川鍋風 [一品]

初夏にはたくさんとれるきすですが、上品でさっぱりした味で夏には食べやすいきすを柳川鍋風にしてみました。


【 材料 】 (2人分)

・キス                6枚
・新ごぼう             1個
・玉ねぎ             1/4個
・たまご               1個                
・粉山椒              少々
・砂糖             大さじ1
・だし             300cc             
・醤油             大さじ2



1.ごぼうは包丁の裏で皮をこそげてささがけにしてから水の中にしばらくさらしてから水気を切っておきます。

2.鍋にだし、砂糖、しょう油合わせて煮立たせたのち、ごぼうと玉ねぎを入れて再び煮立立てたら中火にして3、4分煮て味をなじませるようにします。

3.きすを入れて火が入ったら溶き卵を流し入れて弱火にして蓋をします。ふんわりとしたら器に盛り、粉山椒を振り掛けて完成。


簡単に作れてお酒やごはんがすすむので大人はもちろんお子さんも大好きですよ。

簡単!餃子の皮のピザ [一品]

餃子の皮を使用したピザです。パーティなどのオードブルとして作っても喜ばれますしお子さんと一緒につくっても喜びますよ。



【 材料 】 (1人分)

・餃子の皮               6枚
・玉ねぎ              1/8個
・ほうれん草             30g                
・プチトマト             1個
・ニンニク             1/2個
・バジル               適量             
・ソーセージ             1本
・トマトケチャップ        大さじ1
・オリーブオイル           適量
・スライスチーズ           1枚
・塩、黒コショウ           少々


1.餃子の皮を1枚真ん中に置き、他の皮を周りに円になるように張り付ける。

2.玉ねぎとニンニクを薄くスライスし、ほうれん草は3cm程度にカットする。プチトマトは6等分し、ソーセージは5mm程度の輪切りにして、バジルは手でちぎる。スライスチーズは6等分にカットする。

3.フライパンにオリーブオイルをひいて、ニンニクを色づくまで炒めて、ほうれん草を入れて炒めていったん取り出す。

4.フライパンに再度オリーブオイルを引いて餃子の皮の片面を焼く。皮をひっくり返し、トマトケチャップをぬる。

5.炒めたほうれん草に玉ねぎ、プチトマト、ソーセージをのせ、塩と黒コショウをふってからチーズとバジルを散らす。

6.蓋をして、餃子の皮がカリカリになり、チーズがトロトロになったら完成。



餃子の皮がサクサクの食感がピザ生地のクリスピーのようになるので美味しいですよ。大人はタバスコがあった方がピリ辛で楽しめるかもしれません。





そうめんのひき肉あんのせ [麺類]

そうめんが続くシーズンになってきましたが、毎回同じ食べ方は飽きますよね。そこでちょっとアレンジした食べ方をご紹介します。


【 材料 】 (2人分)

・そうめん               2束
・ねぎ                1本
・のり                適量
・豚ひき肉             100g
・梅干し               1個  

・砂糖               大さじ1
・酒                大さじ1
・しょう油             大さじ1
・しょうがのしぼり汁        小さじ1
・水                50cc

・めんつゆ(ストレート)       50cc

・水溶きかたくり粉       小さじ1:1



1.ねぎを小口切りにしてのりをちぎっておく。

2.鍋にひき肉を入れ、砂糖、酒、しょう油を入れてから中火にかけて、肉の色が変わったらしょうが汁と水を加える。ひと煮立ちさせてから火を止める。

3.そうめんを普通に茹でて、流水で洗い、水気を切ってから器に盛り、めんつゆをかける。

4.ひき肉を少し温めたところで水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。そうめんにかけてねぎとのりを散らす。最後に梅干しをのせて完成。


ひき肉のとろみあんがそうめんにからんで美味しく食べれますよ。

旬の夏野菜を使ったスープ [スープ]

夏場になると暑くて食欲がなくなる方も多いと思います。旬の夏野菜を使ったスープで栄養バランスを整えましょう。


【 材料 】 (2人分)

・とうもろこし               1本
・枝豆                   30g
・かぼちゃ                100g
・ピーマン                1個
・なす                  1本
・人参                   1/3本
・水                  400cc
・塩、こしょう              少々



1.鍋に水を沸騰させてとうもろこしと枝豆を10分程度茹ででから冷まして、とうもろこしは実を包丁でこそげ落とし、枝豆は中身を取り出しておく。

2.かぼちゃとピーマンは種とわたを取り除き、なすはヘタを落として皮をむきます。人参はそのままで、全て食べやすい大きさにカットします。

3.鍋に水と野菜を入れ、中火にかけて沸騰したら弱火にします。アクを取りながら15分程度煮て、塩コショウで味を調えたら完成。



旬の野菜をふんだんに使った夏野菜スープなので素材の甘みが感じられます。味付けも塩コショウのみなので野菜のうまみを味わってください。
広告スペース
Copyright © 雅のミヤビなレシピ~写真のないズボラなメニュー~ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。